■ 消防団の活動状況

我が国は、常備消防と消防団の2本立ての消防体制
 ・常備消防の消防隊員は、職業として消防活動に従事(約16万人)
 ・消防団員は職業を持ちながら、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神で消防活動に参加(約89万人)
消防団は地域密着型・要員動員力・即時対応力の特性を生かして、地域火災、風水害、地震等の災害時に地域防災の中核として活動しており、これ等の現状や活動を紹介
東日本大震災と消防救助を特別展示

 

■ 消防防災の新しい動き

 (財)日本消防協会の月刊の機関誌「日本消防」の記事を中心として、直近の新しい動きを簡潔にまとめて紹介
 災害時における消防団の活動報告、訓練や地域活動報告、消防操法大会、女性消防団活性化大会など、日本消防協会の行事の概要を紹介

 

■ 消防応援団

 芸能界、スポーツ界の著名人有志がボランティアで消防団や消防を応援するためのグループとして平成17年5月に結成
以後、消防団関係のイベントや行事に参加して、消防団員の激励や一般の人々に対する消防のPRなどの活動を展開

 

■ 消防育英会

 消防活動で被災された、消防団員、消防職員、消防協力者のご子弟に奨学金を給付して教育を支援する育英事業や、夏休みの「小学生懇談会」や春休みの「海洋体験クルーズ」などを紹介

 

■ 民間防火組織の活動

 自主消防組織である婦人(女性)防火クラブ、少年消防クラブ、幼年消防クラブなど、地域の防災活動に参加できる素地づくりから実際の消防活動まで、老若男女の民間防災組織の活動を紹介

 

■ 映像コーナー

 阪神・淡路大震災記録など

 

■ 世界の消防

 平成20年5月、日本にて世界で初めて開催された「消防団国際会議」や世界の消防の概要を紹介
 また世界各国の消防ヘルメットなども展示

 

■ 消防団の歴史
 江戸時代 1650年~ 幕府の常備消防組織 定火消(じょうひけし)
        1712年~ 大名が編成する消防隊 大名火消(だいみょうびけし)
        1718年~ 町屋を守る町人による消防隊 町火消(まちびけし)
 明治時代 1894年(明治27)「消防組規則」制定
 昭和時代 1939年(昭和14)「警防団」へ改組
        1947年(昭和22)「消防団」へ改組
        1948年(昭和23)消防組織施行自治体消防が発足
 

 


TOP │ ホール・会議室ご利用 │ アクセスマップ │ 消防団情報プラザ │ 日消グッズ │ レストラン案内 │ サイトポリシー
東京都港区虎ノ門2丁目9番16号  TEL:(03)3503-1486 FAX:(03)3503-1478
Copyright 2011 Nissho all rights reserved.